三児のリベラル
*
ホーム > ビジネス > ひっつめからの解放

ひっつめからの解放

私は子どもの頃から、毛量が多く、硬く、さらにクセがあるので どのようなスタイルにしても、すっきりしなくて困っていました。 学生時代はショートカットにした事もありますが 髪がはねやすく、マメにカットする必要がありました。 就職してからは、看護師という職業柄、アップにまとめ髪をすることが多く あまりスタイルを変えることはできませんでした。 くせ毛強制もしましたが「いかにも」という具合に ペッタンつるつるになってしまうのが嫌だったのと 髪が傷みやすく、切れ毛が目立ってきてしまうのでやめました。 今は、看護師をやめましたので自由な髪型ができるようになっています。 きっちりまとめ髪が長かった反動で、むしろ今は無造作ヘア。 ショートボブで毛先を遊ばせています。 多少の寝グセも気にしていません。 とってもお手入れ楽ちんです。性格もおおらかになった気がします。 まだ勇気がなくて試せないのですが、左右の長さを極端に違えたカットです。 私の知り合いにその髪型をしている人がいて、とても「都会的」で素敵だと思っています。 そのためにはダイエットして小顔を目指さないと...と思っていますが なかなか難しい課題です。 http://etile.net

関連記事

ひっつめからの解放
私は子どもの頃から、毛量が多く、硬く、さらにクセがあるので どのようなスタイルに...
頼りになるね
自分がピンチの時は誰かに頼りたくなるもの。 そんな時は信頼できる人がそばにいてく...
テスト
テスト記事です。...